セキュリティ、SBIビジネスサポートのセキュリティ対策・レベルの説明。

トップページ>セキュリティ

セキュリティ

近年、高度情報化社会の進展に伴い、個人情報保護の重要性についての社会的関心が年々高まってきております。
そのような社会情勢の中、SBIビジネスサポートでは高い個人情報保護基準が要求される、金融系センターを数多く運営しており、システム・運営両面でハイセキュアな環境を構築しております。
このセキュリティレベルと運営ノウハウは、金融系以外のクライアント企業様のセンター構築・運営にもスタンダードな基準として適用しております。

ロッカー

カメラ付携帯、CR-Romなど記録媒体の持込ができないよう、すべての私物をロッカーに入れてから入室を行うことを徹底いたします。

監視カメラ

ロッカー室内でも、情報漏洩の危険性がある携帯電話や、CR-Romの持込などを抑止するために監視カメラを設置しております。

  • 24時間365日、専用カメラでコールセンターを監視
  • 個人情報流出などの抑止に効果があります
  • 万が一、個人情報が外部に漏れた場合でも、誰がいつ不審な動きをしていたか等、状況を把握することができます

入室管理システム

入退室用のドアに、磁気によるセキュリティロックを設置し、誰がいつ入室したか、また部外者の入室ができないように監視しております。

  • コールセンターへの入退室の権限を自由に設定
  • いつ、誰が入退室したかを完全管理
  • ノンキーのため、ピッキングなどの盗難防止にも威力を発揮

クライアント制限

PC端末は、FD・CDドライブ、USBポート、すべての外部記憶媒体へのケーブルを切断し、情報を外部に持ち出せないように制限しております。

ネットワーク制限

WAN網への接続を制限し、許可されたサイトのみに接続 (ホワイトリスト制)。WAN接続端末と個人情報が集積される業務端末を仮想化技術により分化。WAN網への個人情報の流出を防止。

ログ常駐監視

専用セキュリティソフトの導入により、いつだれが、どこにアクセスしたかを常駐監視しております。

ロギング

お客様とCSRとの会話のすべてを録音しており、万が一の場合も通話内容を把握することが可能です。

  • コールセンターサービス
    セキュリティ

複数業務委託を同時並行できる体制を実現。 お手軽導入プラン「TSS」をぜひご利用ください。

人材サービス

正社員・契約社員・障がい者 採用サイト DRIVE

ページトップへ